動きの選択肢を広げる

僕がパーソナルセッションやグループセッションでも心がけていること。それは、クライアントの「身体の動かし方の選択肢」を広げることで

TOP